寒中見舞いへの礼状2022/01/19

 長崎市内に住む喪中の人に寒中見舞いのはがきを出していたところ、当人から、五島名物(「カンコロ餅」)が送られてきた。
 その中には、手紙となくなった友人の在りし日の写真が同封されていた。
 取り敢えず、お礼の電話をしたところである。
 このような返礼には驚かされた。
 寒中見舞いでの礼状は他からもあったが、それははがきである。
 他日に、当地の名物は送ろうと思っている。

新型コロナ感染拡大の猛威2022/01/18

 佐賀県では、1月18日で222名の新型コロナの感染者が出て、過去最多を記録した、と報じられている。
 全国でも、32,196人の新規感染者という。これも過去最多らしい。
 このため、「まん延防止措置」の対象地域を拡大すべきかどうか、悩ましい問題が出ている。
 さらに、医療体制の崩壊が出始めているとも言われている。
 私たちは、今まで以上に感染対策(マスク着用、手指消毒、手洗い、三蜜避け)などに心していくことしかできない。

今年3月で満80歳(生きていたら)を迎える2022/01/11

 満80歳が近づくにつれて、「死」を考えるようになった。もちろん、60歳代でもこの「死」を考えないでもなかったが、80歳が近づくにつれて、死を強く意識してくるようになった。
 とはいえ、今更、今までの人生を変えるわけにはいかないし、これからも変えることはできないだろう。
 やりたいことは山ほどあるが、何れも高嶺の花のようなもので、夢見ることもなくなってきたようだ。
 それでも日々は過ぎていく。世の中も何事もなく過ぎていく。
 生と死は世の習い。死について諦観など私はできない。
 これからもやらなければならないことが山ほどある。終活という作業には、なかなか取り掛かっていない。子どもなど残されたものに迷惑をかけるわけにはいかない、と思うだけである。
 グッチてしまった。

NHK+2022/01/10

 NHK+を時々利用している。
 普段あまりテレビを見ないので、どのようなものが放送されているのかもほとんど知らない。
 このために、NHK+を見ることで、ピックアップしながら番組をみる。
 今日は、「土方歳三の最後の日」(三谷幸喜脚本)を見た。
 80分程度の長さであり、以前にもこれは見ていた。
 函館・五稜郭が舞台で、土方は銃撃に会いなくなる。
 史実もあろうが、三谷流の解釈で物語は進行する。
 NHK+は、時間があればもっと活用したい。

名簿作成2022/01/09

 私のパソコンがウイルスに感染したために、名簿が使えない。
 手元に年賀状の宛先ファイルと今年いただいた年賀状をもとに、新しい名簿を作成している。
 約200件で、結構骨がいる作業である。
 できるだけ早くこの作業は終わりたい。
<追伸>
 すべての住所録作成終了!!!
 辻元清美元衆議院選挙の選挙区(大阪10区)内に、身近な親戚がいることが昨日わかった。
 高槻市(連合いの従弟)と島本町(二従弟)がいる。

寒中見舞い2022/01/07

 昨年末、「喪中はがき」が12通来たので、6日(昨日)、12通の「寒中見舞い」はがきを投函した。
 暦の24節気(=にじゅうしせっき)に「小寒」と「大寒」があり、「寒中見舞い」はこの二つの間に投函する習いがあるらしい。
 今年の小寒は1月5日ごろだそうである。
 寒さが一段と厳しくなってくる。
 私のパソコンがウイルスに感染して、感染したファイルの復元に結構時間を費やしたが、数万に及ぶファイルの復元は不可能だとわかり、ファイルはすべて削除することにした。
 残念だが、仕方がないと腹をくくった次第である。
 特に、写真の削除が無念。

すでに4日が過ぎた。2022/01/04

 慌ただしい年末年始が一段落ついたところだ。
 年末には、お通夜、葬儀となり、私のデスクトップパソコンは、<.XCMB>に襲われた。
 このウイルスからは、まだ完全にはファイルの復元ができていない。
 もう少し、復元までには時間がかかるようだ。
 明日の夕方には、地元での選対会議、6日には、佐賀市内での旗開き。
 市立学校は11日から始まる。
 娘家族は1日の日帰り帰省。

2021年最後のグラウンド・ゴルフと夫婦での笑い2021/12/28

 午前中、今年最後のグラウンドゴルフを楽しんだ。
 3ゲームを行い、2つのホールインワンができたので、締めくくりとしては良かった。
 昨日、佐賀大学から「受講証明書(学長発行)が送付されてきた。
 この受講証明書は、2017年から受け取っており、今年で5つ目である。
 つまり、5年間、「みんなの大学」を対面受講3回、オンライン受講2回ということである。
 2022年、どうするかは未定。
 朝家を出るときに、ジャンバーのファスナーの上下移動ができなくなった。
 昼前、自宅に戻った後、ファスナーを動かしてみるがうまくいかない。
 ファスナーの位置が、首の下であったために、ジャンバーを脱ぐことができない。
 1時間ほどのファスナーとの格闘が続いたが、ファスナーの金具が額にあたっていたいし、目玉が圧迫される。
 連れ合いが、ジャンバーの金具を首の後ろに回したらの助言を受け入れ、ジャンバーを前後逆にして、ジャンバーを引き上げたら、ジャンバーを脱ぐことができた。
 ファスナーが布を噛んでいたために、その食い込んだ布を引っ張り出したら、ファスナーは動いた。
 連れ合いは、私の悪戦苦闘をスマフォで撮影。
 二人して、笑い転げたひと時であった。

今日の出来事2021/12/27

 朝から、餅つき。 家族用なので、わずかの量である。
 2段の鏡餅、あとは主だった部屋の飾り餅。荒神様用も作る。
 正月用の料理の注文もした。
 多くの紙類は、雪や風にさらされながら焼却。
 何かと、正月を迎えるのは、忙しい。

 CINEMA 4Dというアプリケーションがある。
 三日坊主を覚悟で、下記のYoutubeを見ながら、このアプリを使って真似事の作成をしているが、なかなか思うようにはいかない。
 私が使っているアプリは、Youtubeとは少しversionが異なるので、苦労する。 CINEMA 4D チュートリアル

しめ縄作り2021/12/26

 朝8時から、近くの神社のしめ縄作り。
 長短3本のしめ縄。 年に2回(8月と12月)の作業である。
 今日の作業は、村人の12人で行った。
 雪が降ったり日が照ったりの中で、冷たい風にさらされながらであった作業は10時ごろには終わった。
 新年1月の神事は、15日。